音声コンテンツ配信サービスのVoicy、Web版リリースによりブラウザでも音声チャンネルの聴取が可能に!

2017.07.18プレスリリース

スマホやタブレットで音声コンテンツを配信できる「Voicy」を開発・運営する株式会社Voicy(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:緒方 憲太郎、以下 Voicy)は、今までアプリでしか再生できなかった音声コンテンツを、ブラウザでも再生・聴取できるようになりました。また、新たな公式チャンネル(公式ITビジネスニュース)の開設や新パーソナリティーの募集も開始したことをお知らせいたします。

▼Web版Voicyについて▼
「Voicy」はこれまで、アプリのみで聞くことができるサービスでしたが、今回のWeb版のリリースにより、リスナーはブラウザでSNSでシェアされたチャンネルをすぐに聴くことや、PC上で再生をすることができるようになります。これにより、より多くの方に声と個性を使った体温のある情報をお届けできる様になります。今後もVoicyは「いつでもどこでも声と個性を楽しめる世界」を広げてまいります。
さらに、アプリ版を使っていただいたリスナーからの要望をもとに、より「Voicy」を楽しみやすくなるよう機能やデザインの改善をいたしました。

主な変更点は下記になります。
・Web再生機能の追加
・ジャンル検索のデザインを変更
・ビジネスに特化したチャンネルジャンルを追加
・一覧性を高めたトップページデザインに変更
・シェアしやすいデザインへの変更・機能の追加

▼「Voicy公式ITビジネスニュース」の開設について▼
Web版リリースに合わせて、以前よりリスナーからの要望の高かった「ビジネス系」や「テクノロジー系」記事を短時間で聴けるチャンネル「Voicy公式ITビジネスニュース」を開設します。このチャンネルは、平日毎朝8時に、Voicy編集部が厳選した「ビジネス系」「テクノロジー系」の10記事をオーディション合格者のなかからVoicyが厳選したパーソナリティが読み上げるものです。毎朝の通勤中などに音声で主要ニュースや人気ニュースを聴くことが可能になります。

▼新パーソナリティ募集について▼
「Voicy」はサービス拡大に伴い、新たなパーソナリティを募集しています(限定22チャンネル)。スマホ1つで自身のチャンネル(番組)で発信することができます。ニュースを読む、記事に対して意見を伝える、誰かのインタビューをする、フリートークをする等、表現方法やコンテンツは自由です。ジャンルも、ビジネスをはじめスポーツ、エンタメまで幅広く募集しています。
法人のチャンネル開設もお受けしております。

▼スマホやタブレットで音声コンテンツを配信できる「Voicy」とは▼
「Voicy」は、活字メディアの情報を個性豊かな声で楽しめる音声サービスです。新聞や雑誌等の厳選した約25のメディアと連携。オーディションで採用された120名超の個性豊かなパーソナリティが自らの番組を持ち、連携先の記事を読み上げるコンテンツでリスナーを魅了しています。コンテンツのジャンルは経済、社会、スポーツ、グルメ、エンタメ、天気、占い等幅広く提供してまいります。

《Web版Voicy URL》
https://voicy.jp/

引き続き、声の表現力や人間性、個性によりフォーカスをし、感性×ITを追求するベンチャー企業として、「体温のある情報」を届けるプラットフォームを発展させていく予定です。声のインターフェイスが話題になる中、声で彩る社会を提案していきます。