ボイスメディア「Voicy」でグロービス経営大学院の新チャンネル開設〜ながら時間で「仕事で差をつけるスキル」の強化へ〜

2019.06.03プレスリリース

株式会社Voicy(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:緒方 憲太郎)は、2019年6月3日、ボイスメディアVoicyで学校法人グロービス経営大学院(東京都千代田区、学長:堀 義人)の新チャンネル「ちょっと差がつくビジネスサプリ」を開設したことをお知らせいたします。

「ちょっと差がつくビジネスサプリ」は以下のURLからお楽しみいただけます。
https://voicy.jp/channel/880

本チャンネルは、若手ビジネスパーソンが周囲に差をつけ、社内外での活躍の場を広げるために押さえておきたい“学び”を提供するために開設されました。

テクノロジーの進化やグローバル化の進展など外部環境の変化により、これまでの仕事の進め方や求められる能力が大きく変わっています。これからの時代には、ビジネスパーソンとして学び続ける習慣がより一層重要となります。忙しい中でも、ながら時間を活用して効率的に学び続けられるよう、音声を使って仕事で使える知識や心構えをお届けします。放送は月曜日から金曜日の平日です。

ボイスメディア「Voicy」は、今後も様々なジャンルのチャンネルを開設し、音声によって心地よい体験を得られるライフフィットメディアを目指して邁進してまいります。

「ちょっと差がつくビジネスサプリ」チャンネルURL
https://voicy.jp/channel/880

グロービス経営大学院とは
(日本語プログラム: https://mba.globis.ac.jp 英語プログラム: https://www.globis.ac.jp
グロービス経営大学院は、2003年開始のグロービス・オリジナルMBAプログラムGDBAを前身として、2006年に開学(当初は株式会社立、2008年に学校法人に変更)。開学以来、「能力開発」「人的ネットワークの構築」「志の醸成」を教育理念に掲げ、ビジネスの創造や社会の変革に挑戦する高い志を持ったリーダー輩出のために尽力しています。東京・大阪・名古屋・仙台・福岡の5キャンパスに加え、2014年からオンラインでプログラムを提供。2009年にパートタイム英語MBAプログラム、2012年に全日制英語MBAプログラムを開始し、日本国内のみならず世界各国から留学生を招き入れています。2017年10月には英語オンラインMBAプログラム(本科)を開講しました。2006年開学当初78名だった大学院本科入学者数は、2019年4月には日本語プログラム(通学・オンライン)で902名に達し、日本最大のビジネススクールに成長しています。グロービス経営大学院は、今後も創造と変革を担うビジネスリーダーの育成を支援し、アジアNo. 1のビジネススクールを目指していきます。