ボイスメディア「Voicy」の放送がメディアプラットフォーム「note」の記事内で埋め込み再生が可能に!
~好きなパーソナリティへの熱い思いを記事で紹介しやすくなります~

2019.12.04プレスリリース

音声テクノロジーで新しい音声体験をデザインする株式会社Voicy(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:緒方 憲太郎)が開発・運営するボイスメディア「Voicy」は、株式会社ピースオブケイク(本社:東京都港区、代表取締役CEO:加藤 貞顕)が運営するメディアプラットフォーム「note」において、noteの記事内でVoicyの放送を再生できる埋め込みプレイヤー機能が実装されるようになりました。noteとVoicyを連携した音声と文字の融合コンテンツを提案します。

「Voicy」では、Voicyの放送をWEBサイト上で再生できる埋め込みプレイヤー機能を11月15日にリリースしました。今回新たに、クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができるメディアプラットフォーム「note」においても、Voicyの埋め込みプレイヤーが実装されるようになります。Voicyのリスナーがお気に入りの放送をnoteの記事で効果的に紹介しやすくなるほか、パーソナリティや公式チャンネルを放送する企業が自身のnote上でファンとのコミュニケーションに用いるなど、さまざまな活用を期待しています。

■Voicyの放送の埋め込み方法
noteの「テキスト」投稿画面で、以下2つのいずれかの操作で埋め込めます。
・埋め込みたいURLをテキストエディタ内にペーストし、Enterボタンをクリックします。
・載せたい段落にカーソルを合わせます。「+」マークが表示されるので、クリックして「< >」を選択。埋め込みたいURLをペーストします。
※ 本機能は、PC・スマートフォンブラウザのみ投稿・閲覧が可能で、アプリは閲覧のみ可能です。

(note記事内に埋め込んだVoicyの放送の表示イメージ)

■noteでのVoicy埋め込み再生の例
・Voicyファンマガジンのnote
「師走を駆け抜けるあなたを後押しするVoicyの放送を3つご紹介!」
https://note.com/voicy/n/n454558b5fb3c

・緒方憲太郎(Voicy代表)のnote
「Voicyがnoteとコラボします!」
https://note.com/ogaken/n/n099eda398b1a

・次の日経を考えるチームのnote
「大学教授直伝。この時代を生き抜くための情報収集法(Voicyヤング日経チャンネルより)」
https://note.com/nikkei_jisedai/n/nf30b6bb0142e?creator_urlname=nikkei_jisedai

■本件の声のプレスリリース
株式会社ピースオブケイク代表取締役CEO・加藤貞顕氏と株式会社Voicy代表取締役CEO・緒方憲太郎が、本件の両社の取り組みのほか、「これからのコンテンツの可能性」について対談しています。
↓ こちらの再生ボタンを押して、そのままお聴きください。

(左:株式会社ピースオブケイク代表・加藤貞顕氏/右:株式会社Voicy代表・緒方憲太郎)

■note(ノート)について https://note.com/
メディアプラットフォーム note は、クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるウェブサービスです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。プロもアマも混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービスを開始し、現在までに約500万件の作品が誕生して月間アクティブユーザー数は2000万人に達しています。
iOSアプリ :https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note

■株式会社ピースオブケイクについて
ピースオブケイクは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。多彩なクリエイターや出版社と連携しているコンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。