ボイスメディアVoicyに日経の人気コーナー「私の履歴書」の音声版を提供開始。パーソナリティは元ラジオNIKKEIアナウンサーの白川次郎氏が担当。 〜日本経済新聞社との業務提携第三弾企画〜

2020.03.02プレスリリース

音声テクノロジーで新しい音声体験をデザインする株式会社Voicy(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:緒方憲太郎)は、2020年3月2日、日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)と共同で「私の履歴書」チャンネル(https://voicy.jp/channel/1069を開設します。若い世代を含め幅広いリスナーの皆さんに、「偉人の半生を耳で聴く」という新しい体験を提案します。

第一弾は2020年1月に掲載した鈴木茂晴・日本証券業協会会長。鈴木氏は大和証券の社長、会長を務めました。型破りな証券マンの波瀾(はらん)万丈の物語を、元ラジオNIKKEIアナウンサーの白川次郎氏が臨場感ある音声でお伝えします

日経とVoicyは2019年1月に業務提携し、同年7月から「ながら日経」「ヤング日経」の放送を開始しました。番組のフォロワーは「ながら日経」が2万人を超え、「ヤング日経」と合わせて2万5000人となりました。
ながら日経
https://voicy.jp/channel/865
ヤング日経
https://voicy.jp/channel/874

私の履歴書について
「私の履歴書」は昭和31(1956)年から60年以上読者の皆様に愛される名物コラムです。ビジネスマンなら一度は耳にする偉人が自らの半生を語ります。偉人が偉業を成し遂げるに至った経緯やその名言・経営哲学は、現代のビジネスにも役立つという意見もいただいております。

日本経済新聞社について
日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。約1500人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。主力媒体である「日本経済新聞」の発行部数は現在約223万部、2010年3月に創刊した「日本経済新聞 電子版」の有料会員数に日経産業新聞や日経MJ、日経ヴェリタスの紙面ビューアー契約数、人事ウオッチ契約数を加えた「デジタル購読数」は75万で、有料・無料登録を合わせた会員数は400万を上回っています。