ボイスメディアVoicy、初の公式英語ニュースチャンネル 「Voicy News Brief with articles from The New York Times」のβ版リリース

2020.04.20プレスリリース

音声テクノロジーで新しい音声体験をデザインする株式会社Voicy(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:緒方 憲太郎)は、本日4月20日、Voicy公式チャンネルで初となる英語ニュースチャンネル「Voicy News Brief with articles from The New York Times」のβ版をリリースしました。The New York Timesの記事提供の元、幅広い海外ニュースをお届けします。

「Voicy News Brief with articles from The New York Times」は以下のURLからお楽しみいただけます。
URL:https://voicy.jp/channel/1111

Voicyには、自社で制作、運用を行う「Voicy公式経済総合ニュース」「Voicy公式ITビジネスニュース」などの公式チャンネルがあります。今回β版をリリースした「Voicy News Brief with articles from The New York TImes」は、公式チャンネルの中でも初となる英語のニュースチャンネルです。

The New York Timesのコンテンツライセンス部門である、NYTLicensingとの契約の元、Voicyのパーソナリティが、国際色豊かな記事をThe New York Timesより選定し、お届けします。海外メディアの、多様な視点で語られる海外のニュースをお届けすることで、リスナーの皆さんの視野を広げるきっかけになりたいと考えています。

また、バイリンガルパーソナリティによる記事の読み上げを聴くことで、英語のリスニング力向上にもお役立ていただけます。チャンネルでは、英語で2つのニュースをお届けした後に、ニュースの中に出てくる単語を解説。単語解説を聞いた後に、もう一度ニュースを聴くことで、英語だけでニュースを理解する練習にもなります。

今回のリリースはβ版で、5月に行うパーソナリティオーディションを経て、6月初旬に正式版をリリース予定。平日毎朝7:00放送です。