働く日本人のリモートワーク力の向上を目指すキュレーションメディア「リモートワークポータル」誕生 – ボイスメディア「Voicy」の放送から生まれたオンラインコミュニティが制作 –

2020.05.25プレスリリース

音声×テクノロジーで新しい音声体験をデザインする株式会社Voicy(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:緒方 憲太郎)は、本日5月25日、リモートワークに関する良質な情報を集めたキュレーションメディア「リモートワークポータル」が公開されたことをお知らせします。この「リモートワークポータル」は、ボイスメディア「Voicy」の放送から生まれたオンラインコミュニティによって制作されました。

■「リモートワークポータル」概要
「リモートワークポータル」は、リモートワークに関する良質な情報のみを集めて届けるキュレーションメディアです。「リモートワーク」に関連した記事や、YouTubeの動画、Voicyの音声放送、オンラインイベントの開催情報など、様々な媒体のリモートワーク情報をまとめて取得することができます。

〉「リモートワークポータル」のサイトはこちら
https://rwp.jp

■制作・運営は、音声放送から生まれたオンラインコミュニティ

制作・運営をおこなっているのは、ボイスメディア「Voicy」の人気チャンネル「ベンチャーニュースで言いたい放題」から生まれた、オンラインコミュニティ「秘密結社Kサロン」。有志のメンバーが集まり、コミュニティオーナーの「ベンチャー支援家K」と一緒に、自分たちもリモートワーク環境の中で、制作が進められました。

〉「ベンチャーニュースで言いたい放題」のチャンネルはこちら
https://voicy.jp/channel/32

■コミュニティオーナー 「ベンチャー支援家K」からのコメント

『このサイトを立ち上げた思い』
〜働く日本人のリモートワーク力を向上し、日本経済と働く人々を元気にする〜

テクノロジーの進化により、人が同じ場所にいなくても仕事ができるだけの技術が進歩してきました。そんな中、2020年世界中を震撼させる感染症の流行により、世界中の人々が新しい働き方を模索する事になりました。社会は急激にリモートワークへの対応を必要とされる中、働く人々はそのための知識を付けることが急務になりました。それは今までに経験したものとは異なる新しい考え方や知識が必要で、技術、組織、働き方、コミュニケーション、マインドセットなど多岐にわたる分野にわたります。

しかし、まだそのための情報も少なく、個人個人が気づきを発信共有している段階で、情報の整理もされておりません。我々はリモートワークポータルによって、世に散らばっているリモートワークに関わる情報を集めて届けることで、多くの人々の働き方がより効率的に、効果的に、安心したものになることを目指しています。リモートワークに対する情報を多く集め、多くの人に届くことで、働く日本人がリモートワーク力を向上し生き生きと働く、ひいては日本経済が成長していくことを我々は望んでいます。

このサイトの運営は、オンラインコミュニティ『秘密結社Kサロン』の中の起業部の有志メンバーにより立ち上げ・運営されています。KサロンはボイスメディアVoicyにある『ベンチャーニュースで言いたい放題』(パーソナリティはベンチャー支援家K)の番組からスピンアウトしたオンラインコミュニティです。新しい価値を生むことに挑戦し社会にGIVEできることを楽しめるメンバーが集まっています。コミュニティの中から新規事業をゼロから生むという新しい挑戦をし、それによりユーザーと共にサービスもコミュニティも成長して参ります。このサイトによって、多くの人がより豊かに次の時代の働き方ができるようになれば、サロンメンバー一同大変うれしく思います。

■コミュニティメンバーによる「声のプレスリリース」

ベンチャー支援家Kとコミュニティメンバーが、メディア開設への想いを音声で語りました。こちらもぜひお聴きください。
https://voicy.jp/channel/786/82258