コルク代表・佐渡島庸平氏、ボイスメディアVoicyで「マンガ編集者 佐渡島ラジオ」の放送スタート! 〜より多くの方に自身のコンテンツ届けたい〜

2020.09.30プレスリリース

ボイスメディア「Voicy」を運営する株式会社Voicy(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:緒方憲太郎)は、2020年9月12日、コルク代表の佐渡島庸平氏による新チャンネル「マンガ編集者 佐渡島ラジオ」の放送を開始しました。

「マンガ編集者 佐渡島ラジオ」は以下のURLからお楽しみいただけます
URL:https://voicy.jp/channel/1258

■「マンガ編集者 佐渡島ラジオとは?」
マンガ・小説の編集者であり、株式会社コルクの代表を務める佐渡島氏が、noteマガジンやYouTubeで配信しているコンテンツの一部をVoicyでも公開します。

火〜土曜日は、note内の「ラジオ日記」でも配信している毎日の振り返りを放送。佐渡島氏の思考やアイディアの種がたくさん詰まった貴重なコンテンツを、Voicyでもお楽しみいただけます。

日曜日は、YouTubeチャンネル「編集者 佐渡島チャンネル【ドラゴン桜】」内の動画音声をお届けします。

Voicyはバックグラウンド再生や倍速再生といった「音声を快適に聴く」機能に特化しています。音声コンテンツの配信プラットフォームとして新たにVoicyが加わることで、より多くの方に佐渡島氏の声をお届けできれば幸いです。

■パーソナリティのコメント
声が持つ情報量の多さは、声だけになってはじめて気づくことができるものです。

動画や文章では伝わらない僕の感情の動きがVoicy を通して伝わり、聞いた人の感情を動かせればと思います。

毎日の振り返りはコルクラボのメンバーと一緒に行っていますが、Voicy社長の緒方さんが元コルクラボ生というご縁でチャンネルを開設することになりました。

■プロフィール

佐渡島庸平
株式会社コルク代表。
マンガ・小説編集者。
2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部にて、『ドラゴン桜』(三田紀房)『働きマン』(安野モヨコ)『宇宙兄弟』(小山宙哉)などのマンガや、伊坂幸太郎の『モダンタイムス』、平野啓一郎の『空白を満たしなさい』などの編集を担当。
2012年にクリエイターのクリエーター・エージェント会社『コルク』を創業。
プライベートでは3人の息子の父親でもある。


■企業スポンサー募集中!
現在、Voicyではパーソナリティを応援してくださる企業スポンサーを募集しています。パーソナリティが自らの声でスポンサー企業を放送内で紹介することで企業・サービスの認知と好感につながっていきます。
https://service.voicy.jp/sponsor