KADOKAWA出版「誰でもトクするポイ活BOOK」が音声番組に!ポイント活動のいろはを平日毎朝お届けします

2021.02.12プレスリリース

KADOKAWAが出版する書籍「ポイ活BOOK」シリーズの音声番組が、2月1日、ボイスメディアVoicyで放送を開始しました。ポイ活=ポイント活動のノウハウやちょっとしたコツを、平日毎朝5分でお届けします。パーソナリティは書籍の執筆に携わる経済ジャーナリストの酒井富士子氏が務めます。

▼「ポイ活チャンネル」はこちら
https://voicy.jp/channel/1499

■いま話題の「ポイ活」を1日5分で解説
Voicy「ポイ活チャンネル」は、ポイ活スタート研究会のメンバーが、書籍「スマホで簡単!どんどん貯まる 誰でもトクするポイ活BOOK」の内容に沿って、音声でポイ活のノウハウをお届けする番組です。

「ポイ活」とは、SNSを中心に広まっている言葉で、ポイントを貯めたり増やしたりするポイント活動のことをいいます。スマホさえあれば誰でも簡単にでき、手軽に家計の節約やおこづかい稼ぎができることから主婦層を中心に広がりを見せています。

インスタグラムで「#ポイ活」を検索すると100万件以上の投稿がヒット。1ヶ月で数万円分のポイントを貯めたという例もあり、キャッシュレス化に伴い今後ますます注目が集まることが予想されます。

■本を読む時間がない人に向けた発信チャネルとして音声を活用
KADOKAWAが出版する「スマホで簡単!どんどん貯まる 誰でもトクするポイ活BOOK」は、ポイ活のノウハウやポイントごとの比較を網羅的にまとめた書籍です。

「これ一冊でポイ活の全貌がおおよそ理解できる一方で、時間がない人にはそもそも手に取ってもらいづらい点が課題だった。」と担当者は言います。今回スタートした音声番組では、書籍ではカバーできないターゲット層に向けて「ポイ活」の魅力を発信します。

放送時間は平日毎朝8時20分。忙しい人が毎日の習慣として聴き、毎日少しずつポイ活を実践してもらえるよう1回5分程度で放送します。

■パーソナリティプロフィール

酒井富士子
経済ジャーナリスト。
「日経ウーマン」「日経マネー」副編集長歴任後、リクルート入社。
「あるじゃん」「赤すぐ」副編集長を経て、2003年から現職。
2006年、金融専門の編集プロダクション(株)回遊舎設立。
「お金のことを誰よりも分かりやすく発信」をモットーに、暮らしに役立つ最新情報を解説。
http://www.kaiyusha.net/

ポイ活スタート研究会公式Twitter:
https://twitter.com/poikatsustart

■KADOKAWA担当者 前山陽子氏よりコメント
ポイントはお金です。節約を頑張るより、「ポイ活」に励むほうが、成果が目に見えるのでやる気が出ます。現金払いは、もったいない。まずは公共料金の支払いをカード払いに変えましょう。お買い物もネットでできないか考えて。ポイントカードはスマホのアプリが便利です。ポイントサイトを上手に使いこなせるようになったら、賢者の仲間入り。移動中や待ち時間などのスキマ時間に、コツコツ稼いで副収入を得るコツを、「ポイ活チャンネル」で紹介していきます。ポイントを貯めて、自分や家族にご褒美をあげる楽しみをぜひ味わってください。