Voicyが観光地の音声ガイドに。長野県小諸城址懐古園で運用開始。

2021.04.22プレスリリース

音声プラットフォームVoicyを活用した「音声ガイド」の運用が4月3日、長野県小諸市(こもろし)の「小諸城址懐古園」で始まりました。園内の案内看板や休憩所に設置されたQRコードを読み取るとVoicyの音声番組「ながら観光情報局 長野県小諸市」が立ち上がり、要所要所の観光情報を音声で聴くことができます。

▼懐古園音声ガイドはこちらからお聴きいただけます。
喜楽屋笑太の懐古園音声ガイド
https://voicy.jp/channel/1074/139098
mireiがお届けする小諸城址懐古園音声ガイド
https://voicy.jp/channel/1074/139540

小諸城址懐古園の音声ガイドには案内役として2人が参加しています。1人は懐古園で人力車の俥夫を務める喜楽屋笑太氏、もう1人は元・地元テレビ局アナウンサーのmirei氏。読み手の違いによって2通りの音声ガイドが楽しめます。内容はこもろ観光ガイド協会が監修しており、施設概要や見どころ、名前の由来など、合わせて20以上のコンテンツが収録されています。

音声ガイドの運用開始前は、一般的な「ガイドさん」が案内役となっていましたが、若者に利用してもらえない、希望者全員を案内しきれない、日本語以外の対応ができないといった課題もありました。一般社団法人こもろ観光局の花岡隆太氏は、「音声ガイドでこういった課題を解決していきたい。これから英語版の音声ガイドも作成する予定。さらには、この「音声ガイド」がきっかけになり、より濃い話や質疑応答ができる「実ガイド」を利用したくなるようなものにしていきたい。」と話しました。

長野県小諸市のこもろ観光局は、2020年2月にVoicyでの放送を開始しました。当初から観光客向け音声ガイドの構想はあったものの、2020年4月の緊急事態宣言により観光客を誘致しづらい状況となり、この1年は「少しでも観光気分を味わってもらえれば」と、小諸の観光名物である温泉の音を放送するなど工夫を凝らした放送を続けてきました。

現在もまだ観光客は少ないものの、Voicyを活用した音声ガイドを市内各所で活用し、直接的な接触の機会削減に協力しながらも十分楽しめる観光として、小諸観光のにぎわい維持を目指します。

■チャンネル情報
チャンネル名:ながら観光情報局 長野県小諸市
パーソナリティ名:こもろ観光局
https://voicy.jp/channel/1074