< CAREER TOPへ戻る

2021.02.16

リモートでも90%の高満足度を叩き出したオンボーディング施策、全部見せます!

リモートでも90%の高満足度を叩き出したオンボーディング施策、全部見せます!

こんにちは!カンパニークリエイターの “ みのりー ” こと水橋 美の里です。

Voicyにはありがたいことに、毎月新しいメンバーがジョインしており、2020年は26名新しい仲間が増えました!

新しいメンバーを迎える際に欠かせないのが「オンボーディング」。早く新しい職場環境に適応していただくために、カンパニークリエイターチームが行っている内定承諾後〜入社後までの施策を紹介して いきます。

そもそもなぜオンボーディングを強化したのか?

株式会社Voicyとしてオンボーディングに力を入れ始めたのは、2020年2月からでした。

以前はオンボーディング体制が体系化されておらず、やることをまとめたドキュメントを読んでもらい、詳しい説明を適宜必要なタイミングでしていく程度でしたが、2020年1月に入社したかっさんから「入社当日の体験が悪すぎる」と指摘が。

そこから、やっと入社するまでのオンボーディングの方法の改善にコミットするようになりました。

さらに3月後半からコロナウイルスの影響でVoicyはフルリモート体制になることが決定。特に4月入社メンバーは人数が多く、一人一人に細やかな対応をするのは難しい状況だったため、より体系化したオンボーディング内容にすることが重要でした。

※一時期オンボーディングについて考えすぎて、人間はなぜ生まれてから全員が全く同じ教育を受けているわけではないのに同じ言語能力がついたり、生きていくために必要なことができているんだろう?凄すぎない?と考えたこともありました(笑)

具体的にどんなことをしているの?

Voicyでのオンボーディングの期間は「内定承諾後〜入社前日」「入社当日」「入社後」で分けて設計しています。

内定承諾後〜入社前日までのサポート

大きく分けると4つのことをしています。

①Slackにシングルチャンネルで招待

入社前の連絡を気軽にできるよう内定承諾後にSlackで気軽に連絡が取れるようにしています。内定者が入っているチャンネルには、同じ仕事をする事になるメンバーと、カンパニークリエイター、労務担当のメンバーが入っており、入社までの仕事上、手続き上の不安ポイントがあればいつでも質問できるようにしています。

②社員のプロフィールカードの共有

こちらの記事のプロフィールカードを共有しています!

入社前から同じ組織のメンバーの詳しい情報を知ることができるので、安心感が増しますよね。

③事前説明資料をスライドで配布

資料にはたくさんのことが記載されており、例えば会社にあるもの/ないものの明記・事前に準備しておくと楽になるもの・当日のZoomURLと時間案内・初日スケジュール・Voicyで使用しているツール・現在の組織図とチーム紹介・コロナウイルス対策で行っていること…など全33P。かなり盛り沢山の内容となっております。

④Voicy社内のみで公開されている「声の社内報」の共有

声の社内報は複数あり、音声業界について分析したことを発信しているチャンネルや、社員メンバーが自分の好きなものについて語るチャンネルなどがあります。入社前から社内メンバーの声を知ることができますし、最先端の音声業界の話もキャッチアップすることができるので新入社員のみなさまから「あってよかった!」という意見をよくいただきます。

入社当日のサポート

入社当日は大きく5つのことをしています。

①朝一で全社にあいさつする時間を作る

既存メンバーに、新しいメンバーの顔と名前を覚えてもらうために行っています。趣味が同じ!前職、知ってます!など、後々のコミュニケーションにもつながります。

②総務からツール登録や全社に関わることのオンボーディング

PCの貸与から、ツールの登録、自社のルール、プリンターの使い方…などなど56ページに渡るスライドを4時間かけて説明をしています。

③同じチームメンバーから音声のWelcomeメッセージを聞いてもらう

②のような話を聞いているばかりではつまらないので、途中でお楽しみコンテンツを挟みます。同じチームになる既存メンバーと、代表緒方からのメッセージを本人にしか聞けないVoicyチャンネルに収録し、ランチの直前に聞いてもらいます。聞きながらニヤニヤしてしまう方、多数。笑

④チームメンバーとランチ

声でのメッセージを聞き終わったら、目の前にはさっきまで声を聞いていたメンバーがすぐ目の前に!みんなで用意されたお弁当を楽しく食べましょう!(※緊急事態宣言時はオンラインで行っています)

Voicyではお互いあだ名で呼び合う文化があり、このランチの時間にあだ名が決まります。

⑤チームリーダーより、それぞれのチームの説明

リーダーから20〜30分でチームのメンバー紹介と、具体的に何をしているかの説明があります。初日から会社全体で行っていることを知ることができますし、チームを越えたコミュニケーションを創出する機会にも繋がっています!

入社後のサポート

大きく2つ行っております。

①新入社員を主体としたイベントの企画

新しく入ったメンバーのことをもっと知ってもらうために、クイズ形式のイベントを毎月行っています!それ以外にもコロナ禍では雑談ができるイベントを行い、コミュニケーションを取る機会を多く作りました。

最近行ったオンライン飲み会イベント

②人事との1,3,6,12ヶ月面談

組織施策や制度、通常の1on1では出てこない課題やモヤモヤを発見し、解決に努めています。この制度は、Goodpatchさんの「グッドパッチの離職率改善を支えた施策『1・3・6インタビュー』」を参考にさせていただきました。

③代表の緒方から直接目指す未来の話が聞ける「緒方オンボーディング」

2時間使ってVoicyの「Mission・Vision・Value」の説明、今後目指している未来の話を聞くことができます。質問できる時間もあるので、株式会社Voicyへの理解をより深めることができます。

・・・

以上が、Voicyで行われているオンボーディング施策です。なんと、この施策を通してアンケートの満足度は90%!一年前に「体験が悪すぎる」と言われたところから、かなり改善することができました。満足度100%を目指し、今後も改善を続けて行きます!

Voicyに興味を持ってくれた方はぜひ話を聞きたいボタン、またはVoicyの採用サイトからご応募お待ちしております!

CULTUREカルチャー

< CAREER TOPへ戻る