< CAREER TOPへ戻る

2021.06.18

【声の求人票】エンジニアリングマネージャー(フロントエンド/App)

【声の求人票】エンジニアリングマネージャー(フロントエンド/App)

こんにちは。Voicyカンパニークリエイターの高森はるなです。
この記事は、Voicyが配信している「声の求人票」を書き起こしたものです。音声でも聞きたい方は、記事最後の再生プレーヤーからお楽しみ下さい!

◆メンバー紹介
高森 はるな(以下高森):カンパニークリエイター、採用人事
窪田 雄司 (以下窪田):フルスタックエンジニア
立花 和也 (以下立花):iOSエンジニア
古林 峻  (以下古林):フロントエンドエンジニア
大沼 美幸 (以下大沼):Androidエンジニア

募集背景・職務内容について

(高森)今回は、「エンジニアリングマネージャー(フロントエンド/App)」のポジションについてお話をして行きたいと思います。まず最初に募集背景や職務内容について窪田さんお願いします。

(窪田)VoicyにはフロントのチームがWeb、iOS、Androidと3つあるのですが、現在はそこをまとめあげてくれるリーダーがいないので募集しています。チームメンバーの管理や他のチームとの受け渡し、経営メンバーとのやり取りをお任せしたいと思っています。

どんな人と働くの?

(高森)今回は4名のエンジニアさんに集まっていただいているので、紹介したいと思います。まずは窪田さんから自己紹介をお願いします。

(窪田)エンジニアの窪田です。Voicyの最初のエンジニアとして働いていて、初期の頃はiOSやWebを作っていました。最近はメンバーが増えてきたのでそこは後任に渡して、今はバックエンドやインフラをみています。

ちなみにVoicyの組織でいうと、会社全体は40名程で、エンジニアはそのうちの15名程。iOS、Android、Web、バックエンドのチームに分かれています。あとプロダクト組織でいうとデザイナーやPdMがいますね。
またベトナムの方にもチームを作っていて、AndroidとiOSはベトナムメンバーとも一緒に作っています。

(高森)ありがとうございます。続いてタッチさんよろしくお願いします。

(立花)iOSエンジニアの立花です。Voicyはあだ名の文化があるのでタッチと呼ばれています。
iOS開発を4〜5年やっていて、Voicyでは再生アプリと収録アプリの機能追加やバグ修正を行なっています。iOSチームは現在、日本に2人とベトナムに3人の5人体制で業務を遂行しています。

(高森)ありがとうございます。続いて、こばしゅんさんお願いします。

(古林)はい。Webフロントチームの“こばしゅん”こと古林峻です。大学時代からWebサービスの個人開発をしていて、新卒の会社では動画再生プラットフォームの開発をしておりました。
現在フロントエンドチームは2名で、Voicy.jpや社内管理ツールの開発をしています。

(高森)ありがとうございます。最後にぬまさんお願いします。

(大沼)Androidエンジニアの“ぬまさん”こと大沼です。10年程アプリ開発の経験があり、Voicyでは収録アプリと再生アプリの実装をしています。
Androidチームは私を含め社内に3人で、普段は再生アプリと収録アプリの実装、ベトナムチームとの連携などを業務として行っています。

求める人物像

(高森)では最後に、「エンジニアリングマネージャー(フロントエンド/App)」ポジションにどんな方を求めているかについて聞いてみたいと思います。皆さんいかがですか?

(窪田)みんなでワイワイやる文化があるので、一緒に楽しめることがすごく大切だと思います。あとは何事も柔軟に対応できる人ですかね。

(高森)たしかに、Voicyはスタートアップでピボットがよくあるので、スピード感や変化を楽しめる人だといいかもしれないですね。

(古林)僕はVoicy Mind(バリュー)の一つでもある、Make Valueのマインドを持っている人がいいですね。自分から積極的に提案したり、情報を提供したり、伝え方に気を利かせて他の人がうまく受け取れるようにするところまで意識がいく人だとすごく合うんじゃないかなと思います。

(高森)ありがとうございます。ぬまさんどうですか?

(大沼)はい。ベトナムチームとのコミュニケーションは英語で、コードや技術の部分はかなり濃い話になるので、そういったことに抵抗ない方がいいですね。

(窪田)基本的にはブリッジエンジニアの方がいらっしゃるので日本語でやり取りできるんですが、エンジニア同士でのやり取りは英語でやった方が早いので、できると嬉しいですね。

(高森)タッチさんはどうですか?

(立花)そうですね。自分のやっていることに誇りを持つ方ですかね。Be Professionalな方。

(高森)Be ProfessionalもVoicy Mind(バリュー)の一つですね。

(立花)Voicy Mind(バリュー)に共感してくれる人が間違いなく合うと思うので、そういう人と一緒に働きたいと思います。

窪田さん、立花さん、古林さん、大沼さんありがとうございました。

この記事を読んで頂き、もしVoicyにフィットしていると感じてくださった方がいましたら、ぜひご応募お待ちしております!

JOB DESCRIPTION声の求人票

< CAREER TOPへ戻る